ゆるりゆるゆるブログを書く

気ままに生きます

考察

オタクもフェミも的外れ ~爆乳ポスターと性規制~

お久しぶりです。 今期絶賛放送中の『宇崎ちゃんは遊びたい!』。 しかし、私はどうもこの作品を見ると、「例の献血のポスター問題」を思い出してならない。 そこで、(遅ればせながら)今回はこのポスターの撤廃の正当性と様々な界隈の意見を述べようと思う。…

【考察】『かくしごと』~飽和した日常系に新たな風を吹きこむか~ 後編

※注意※ こちらは後編です。より詳しく知りたい方は、是非前編をご覧ください。 yururiyuruyuru.hatenablog.jp 前編では、日常系の違和感について説明した。 『かくしごと』は、娘・姫(ひめ)に自身が漫画家であることを隠す可久士(かくし)の話だ。前回に引き…

【考察】『かくしごと』~飽和した日常系に新たな風を吹き込むか~ 前編

『かくしごと』は2020年春アニメの一つである。一人娘の姫(ひめ)に自身の職種である漫画家を隠し通す父親可久士(かくし)の話だ。ギャグ要素が多く、非常にテンポよく見ることができる、日常系のアニメ作品だ。 とは言うものの、私はあまり日常系のアニメを…

『鬼滅の刃』が遺した貢献と課題

5月25日、『鬼滅の刃』が華々しくクライマックスを遂げた。昨今ジャンプ作品の人気が久しく燻っていた中、これほど売れた作品は珍しい。 オリエンタルラジオの中田敦彦氏など、多くの方々が「なぜ『鬼滅の刃』は売れたのか」について分析しているので、今回…

【考察】『妄想代理人』~現実逃避とデータベース消費~

『妄想代理人』は2004年に放送されたテレビアニメで、今敏監督が手掛けた初めてのテレビアニメです。 今監督は平沢進さんのファン(通称馬の骨)としても有名で、平沢進さんのOP曲「夢の島思念公園」に加え、不気味に笑う登場人物が印象的です。 今回はこの作…

【考察】『イヴの時間』から学ぶ近未来の人間

『イヴの時間 Are you enjoying the time of EVE?』は、2008年にインターネット公開、2010年には映画化されたアニメ作品である。今回は、この作品についての考察を書きたい。 ネタバレを多く含むため、未視聴の方はご注意ください。 出典: https://anime.dmk…

【考察】『迷家』、私は好き ~アイデンティティーの拡散と確立~

久しぶりに『迷家』を2周目見終えたので、今回はそれについて書きたい。 『迷家‐マヨイガ』は2016年に放映されたテレビアニメで、主人公の光宗を中心とした群像劇で物語は展開される。私もリアルタイムで見ていて、個人的に面白くてハマったのだが、ネットの…

【考察】『パーフェクトブルー』~現実が虚構に、虚構が現実に~

今監督の出世作、『PERFECT BLUE』 この自粛ムードの最中、私は『PERFECT BLUE』を見た。1997年に上映された今敏監督のアニメ映画である。今敏監督の作品はこれまでに『妄想代理人』や『パプリカ』を見たのだが、難解なのにどこか引き込まれる世界観に私も魅…